アプリを活用したロイヤルカスタマー戦略について無料Webセミナーを開催(10/29)

アプリを活用したロイヤルカスタマー戦略 OMOで時代を生き抜くマーケティング手法

コロナ禍により、小売業を中心に世界中のビジネスが大きな打撃を受けています。
こんな時だからこそ自社の商品・サービスを愛用していただけるロイヤルカスタマーの重要性が更に高まっています。売上は減少したけれど、コロナでも変わらず来店していただけるお客様のおかげで事業を継続できている、という例は枚挙にいとまがありません。ロイヤルカスタマーを作るために最適なデジタルマーケティングの手段がアプリです。

本セミナーでは、ウィズコロナ時代のデジタルマーケティングにおいて、OMO(Online Merges with Offline)の考え方でオフラインとオンラインを統合し、ロイヤルカスタマーを創出していくためのアプリ活用戦略についてお伝えいたします。また、これからアプリを使ったマーケティングに取り組んでみたい、アプリはすでにあるがうまく活用できていない、アプリから店舗への送客をどうやっていいのかわからない、といった課題をお持ちのマーケティング担当者様必見のオンラインセミナーです。

パネルディスカッション後にはウェブ越しではございますが、質疑応答の時間もご用意しております。​途中参加も可能ですので、皆様お気軽にご登録の上ご参加ください。

スピーカー

株式会社unerry
Beacon Bank事業部 プロダクトマネージャー 山口 結樹氏

スマートフォンアプリを中心に、行動ビッグデータを活用した店舗集客や、顧客体験価値の創造によるロイヤルカスタマー化のフラグシップ施策に従事。 飲食・小売企業における新規施策の立ち上げを伴走し、店舗の売上アップを支援。

株式会社unerry
Beacon Bank事業部 事業開発・セールス 山本 和樹氏

国内外のコンサルティングファームにてメーカー・小売を中心としたDXプロジェクトに従事。2019年2月よりunerryに参画。 unerryでは主に提携飲料メーカーと共に、小売・流通、外食(ファストフード・ファミレス)に向けて、行動ビッグデータを活用した客数・売上UPに向けたプロジェクトを推進。

株式会社ロケーションバリュー
事業開発部 エンタープライズセールスユニット 小泉 彰由樹

OA機器や自社Webサービスの販売会社にて、フィールドエンジニア、社内向けCRMの企画・運用を経験。2017年にロケーションバリューへ入社。ModuleAppsの新規営業、PM、プリセールス、既存顧客への改善提案、新サービスの企画など、多岐に亘る実務を経験。現在は小売業を中心とした顧客を担当し、アプリを軸としたUX改善、マーケティングスキームの実現を支援する業務へ従事。

開催概要

  • 日程:2020年10月29日(木)​
  • 時間:16:00~17:00
  • 会場:オンライン
  • 参加:無料

詳しくは

企業のグロースには欠かせない、アプリを使ったマーケティング手法、どのようにOMOを進めて行くのかなど、それぞれの分野のスペシャリストが登壇しディスカッション致しますので、ぜひご参加ください。詳細のご確認、お申し込みは以下サイトより

us02web.zoom.us

 

【著者紹介】

グロースマーケティング編集部

編集部やスタッフが、プロダクトのデータ解析や継続率改善など、
自社サービスのグロース戦略に役立つ情報をお届けしています。