一気通貫の顧客支援

f:id:growthmarketing:20200717180957p:plain

 株式会社ロケーションバリューは、米国でナンバー1の行動分析ソリューションである「Amplitude」の日本総合代理店に認定され、開発元であるAmplitude, Inc. (本社:米サンフランシスコ)と営業上のあらゆる面で密接に連携し合う「プレミアムパートナーシップ」を締結しています。

f:id:growthmarketing:20200721084609p:plain

 Amplitude, Inc.は、創業10年以内で評価額が10億ドルを超え、なおかつ未上場である「ユニコーン企業」となっており、IT業界の内外を問わず、今後のさらなる影響力拡大が確実視されています。他のユニコーン企業を挙げると、デリバリー代行サービスが日本でも拡大中の「Uber」、テスラやPayPalの前身企業を創業したイーロン・マスク氏の宇宙事業会社「スペースX」、ドローンの開発・販売で圧倒的な世界シェアを持つ「DJI」…こうした名前を見るだけでも、Amplitudeがいかに可能性を秘めた企業であるかを感じていただけるでしょう。

 Amplitudeを導入すると、オンライン・オフラインの垣根を超えたユーザーの行動分析が行え、ユーザー遷移や離脱ページの可視化に基づくUI/UXの改善、ロイヤルカスタマーの行動ペルソナを自動生成してグロースの鍵となるキーアクションを特定するなど、従来は時間・人員両面で高負荷だったユーザー軸での集計・分析が瞬時に実施可能となり、データ分析コストの削減と実施スピードの向上が実現できます。

 実際、いわゆる「GAFA」の一画であるGoogleやAmazonもAmplitudeを導入しており、年間で数千回単位にも及ぶAmplitudeグロースエンジンによる学習でユーザー体験の向上などを推進しています。

一気通貫の顧客支援

そんなAmplitudeと、弊社ロケーションバリューがしっかりとタッグを組んだ事には、どのような意味があるのでしょうか?
 
 その鍵は、ロケーションバリューのカスタマーサクセス部隊による「寄り添い支援」にあります。

f:id:growthmarketing:20200717180811p:plain

 ロケーションバリューには、これまでのスマホドリブン支援業務で培った膨大なノウハウがあり、それを活かして「データ前処理」「サービス改善」「指標設計」といったAmplitude運用の各局面を強力にサポート致します。社内には、公式トレーニングに参加した認定資格者が10名以上(2020年7月現在)おり、一貫してサービスを提供可能なグロース支援体制を確立しています。
 
 優れたツールは、使いこなして初めて、その最大価値に到達します。ツールとしてのAmplitudeを導入しただけではまだ準備段階。人による実行力こそが結果を生み出す最重要のファクターであり、それは弊社の企業理念「WOWを創る」〜テクノロジーでお客様を笑顔にしたい、テクノロジーでお店の売上に貢献したい、もっともっと便利な世の中にして行きたい〜その想いが具体的な形となったものでもあります。
 
 今後ロケーションバリューは事業領域を拡大し、Eコマース、サブスクリプションサービス、ゲーム、金融、エンターテインメント等、業界業種を問わずAmplitudeを利用したユーザー行動の分析を通じてサービスの成長をご支援します。同時に、グロースマーケティングについての様々な情報を積極的に発信しますので、是非今後の動きにもご注目ください。

 

【著者紹介】

グロースマーケティング編集部

編集部やスタッフが、プロダクトのデータ解析や継続率改善など、
自社サービスのグロース戦略に役立つ情報をお届けしています。