グロースマーケティング 記事一覧

一気通貫の顧客支援

株式会社ロケーションバリューは、米国でナンバー1の行動分析ソリューションである「Amplitude」の日本総合代理店に認定され、開発元であるAmplitude, Inc. (本社:米サンフランシスコ)と営業上のあらゆる面で密接に連携し合う「プレミアムパートナーシップ…

ウェビナーレポート(後編)公開★Best of Breed Vol.1

(前編からの続き) モデレーター それでは、逆のデータからの視点とかいろんな情報を持ちだと思いますが、Amplitude米田さんから注目していることを説明していただいてもよろしいでしょうか。 「学習サイクル」を回す重要性 米田 大坪さんと一緒なんですけ…

ウェビナーレポート(前編)公開★Best of Breed Vol.1

この記事は、2020年6月3日に開催された「デジタルマーケティング2020の展望」のウェビナーレポート記事です。 パネラー 米田匡克(Amplitudeカントリーマネージャー)大坪直哉(AppsFlyerカントリーマネージャー)河野恭久(ロケーションバリュー代表取締役…

Netflixのサービス改善の秘密

Netflixが誇る、他社を圧倒する頻繁なリリース回数 Growth Engineeringの話 ~会員登録フロー~ Netflixが誇る、他社を圧倒する頻繁なリリース回数 前回の記事「Growthに携わって見えてきたNETFLIXの偉大さ」では、Netflixがいかなる改善もA/Bテストをする、…

コア指標の設定によるプロダクト改善 - North Star Metricとは

この記事は、より良いプロダクトを作る上で核心的な役割を果たすNorth Star Metric(プロダクトの成果を測定する最適な指標設計)について記述しています。 最高のマーケティングは最高のプロダクトを作ること North Star Metric(北極性指標)とは 最適なNo…

Amplitudeでリテンションを高めよう!

前回の記事「Amplitudeを使ってあなたのプロダクトをグロースさせよう!」では、グロースハックのフレームワークAARRRRモデルについてご紹介いたしました。今回は、そのAARRRモデルの中でも特にAmplitudeが得意とする『リテンション』について深掘りしたいと…

ユーザー行動分析により事業ピボットし成功した有名企業3社

ユーザー行動分析の重要性 『Burbn』『Tune In Hook Up』『Tote』と言う名称でリリースされていたこれら3つのプロダクトは、後にユーザー行動分析を行うことにより名称を変え、今現在、誰もが知っているプロダクトへ変革されております。今回、その話をもっ…

Amplitudeを使ってあなたのプロダクトをグロースさせよう!

(A) Acquisition ユーザー獲得 (A) Activationユーザー活性化 (R) Retention 継続 (R) Revenue 収益化 (R) Referral 紹介 AARRRのフェーズとは? 1. Acquisition ユーザー獲得 2. Activation ユーザー活性化 3. Retention 継続 4. Revenue収益化 5…

Growthに携わって見えてきたNETFLIXの偉大さ

NETFLIXは、なぜ強いのか? 昨今、様々なサービスが世の中に出てきていますが、現代的なビジネスモデルでセンセーショナルな成長を遂げているサービスの一つに”NETFLIX”があります。 彼らの成長は、コロナ禍においても留まる事がありません。 Netflix Subscr…

Amplitudeクイックスタートガイド

こちらの記事では『Amplitude』のスタート方法についてご案内します。 『Amplitude』は月に1,000万イベントまで無料で利用することができる、ユーザー行動分析ツールです。デモデータを用いて実際のツールの体験や、分析を行い使用感を確認することができま…

グロースマーケティングとは

グロースマーケティングについて なぜグロースマーケティングが重要なのか? グロースマーケティング活用事例 コカ・コーラ 資生堂 ケロッグ グロースハックの事例 Dropbox メルカリ DearOneの支援 グロースマーケティングについて グロースマーケティングと…