グロースマーケティング 記事一覧

グロースハックの手法やグロースマーケティングの解説、事例のご紹介など、デジタルマーケティング領域全般。

withコロナ で注目される OMO

グロースマーケティング※を成功させる手法の一つとして、オンライン・オフラインで事業展開する企業が積極的に活用するのがOMO(Online merges with Offline)です。 昨今のコロナ禍でリアル店舗への集客という最大の顧客接点を活用することが難しくなり、店…

【事例あり】広告に頼らないデジタル接点の作り方③

広告に頼らないデジタル接点の作り方②の続きです。 事例 2:スターバックス(Mobile Order & Pay)*1 *2 スターバックスが提供するモバイルアプリ「Mobile Order & Pay」は顧客との接点をデジタル化し顧客体験満足を向上させました。同社は広告に頼らないマ…

企業公式アプリの今がわかる!OMOアプリ白書<2020秋版>

企業がグロースマーケティング戦略を実施するにあたり、大変重要になってくるのが市場調査です。他者を知ることで、改めて見えてくる戦略や戦術があります。 今回は、SaaS型アプリ開発サービス「ModuleApps」を提供する株式会社 ロケーションバリューが、そ…

【事例あり】広告に頼らないデジタル接点の作り方②

広告に頼らないデジタル接点の作り方①の続きです。 事例 1 :コカ・コーラ(Coke ON)*1 Coke ONとは日本コカ・コーラが2016年にリリースし、2020年10月までに2200万DLを達成したスマートフォンアプリです。対応する自動販売機でドリンクを購入することでス…

【事例あり】広告に頼らないデジタル接点の作り方①

IT業界の急激な発展に伴い、マーケティング手法も大幅に変わっています。特に企業と顧客が接触する場面での変化が大きく、デジタル上でコミュニケーションを取ることが多くなりました。しかし、デジタル上で顧客とコミュニケーションをする際に毎回広告を使…

#01 Amplitude, Inc.|デジタルマーケティング最前線インタビュー

ゲスト:Amplitude, Inc.日本カントリーマネージャー 米田 匡克様 youtu.be ゲスト:Amplitude, Inc.日本カントリーマネージャー 米田 匡克様 分析ツールは「DXのクォーターバック」 データに「意味づけ」を入れるのがトレンド 次の施策は過去ログの中にある…

データの民主化実現事例3選から見る、得られる成果とは?

データの民主化とは データの民主化が必要な理由 データを活用することが大事 データの民主化実現事例3選 事例1:Microsoft(マイクロソフト)社 事例2:Dave(デイブ)社 事例3:Underarmour(アンダーアーマー)社 まとめ あなたはデータを有効に活用する…

プロダクトインテリジェンスとは? 

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 プロダクトインテリジェンスとは何か、また、なぜ重要なのか?「デジタルリーダー」たちは、いかにしてこの新たなカテゴリーのソフトウェアを駆使し、顧客のコン…

リテンション率の計算式: 取り入れるべき 2 つの要素とは?

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 リテンション率の算出に取り入れる 2 つの要素を明らかにすることにより、企業は最適な計算式を選ぶことができます。 一般的なリテンション率の計算式は、単なる…

製品データ管理(PDM)入門

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 強力な製品データ管理(PDM)は、製品開発の迅速化とデータに基づく意思決定を実現し、何よりエンドユーザーの役に立ちます。 製品データ管理とは? どのようなデ…

より早く!OODAループを加速させる方法 3選

日本のビジネスでは「いかに早くPDCAを回せるか」が長年の間重視されてきました。しかし近年、PDCAに変わるフレームワークが注目されています。 それが今回紹介するOODAループ(ウーダループ)です。OODAループとPDCAを比較し、OODAループが優れていると主張…

グロースハッカーは知っている! 顧客データの活用法

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 グロースハッカーは、データをダッシュボードとしてだけではなく、幅広く活用しています。デジタル製品の背後に存在する実際の人々を理解するため、データを駆使…

相関関係と因果関係: プロダクトにおける相違点を理解しましょう

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 相関関係と因果関係の違いは? プロダクト分析における相関関係と因果関係の例 プロダクトにおける因果関係を特定するテスト方法は? 確実な実験を繰り返し、因果…

プロダクト分析チームの編成と運営

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 本文では寄稿者のヴィンス・コセック(Vince Kosek)氏が、プロダクト分析チームの構造と運営に関しよくある 4 つの質問を取り上げ、解説します。私たちは、Ampli…

エンタープライズ向け SaaS のプロダクトマネージャーが活用すべき指標

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 本文では、AWS バックアップサービスのプロダクト責任者であるワング氏が、SaaS 企業が追跡すべき 6 つのプロダクト指標を紹介します。 トップファネル:顧客プロ…

5 つの業界におけるファネル分析の事例

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 カスタマージャーニーには、製品と業種ごとに独自の特徴があります。B2B の SaaS、消費者向けテクノロジー、E コマース、金融サービス、メディアの 5 つの業界に…

顧客分析により、優れたプロダクトを構築する 4 つの方法

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 1. 行動コホートの作成 2. リテンションの改善 3. エンゲージメントの向上 4. 新機能の開発 顧客分析ソフトウェアを活用し、価値あるプロダクトを創造 ユーザーを…

グロースハックの基本

昨今は一般的なメディアなどでも目にする機会の増えてきた「グロースハック」という言葉。しかし、おぼろげに捉えたままで「実はどういう事かあまり理解できていない」という方も多いのではないでしょうか?この記事では、従来のマーケティングとの比較など…

Amplitude と Google アナリティクスどう違う?

本記事はAmplitude社より許諾を得て株式会社ロケーションバリューが翻訳、転載しております。 グロース・デザイナーのレックス・ローマンが、Amplitude と Google アナリティクスの主な違い、またそれがプロダクトを開発するチームにとって何を意味するのか…

Amplitudeでユーザーライフサイクルを分析しよう!

前回の記事「Amplitudeでリテンションを高めよう!」では、ユーザーを分類して分析することの重要性について触れました。では、どうやってユーザーを分類しますか?いわゆるデモグラ分析では、住んでいる地域や、年齢、性別、使っているデバイスなどで分類す…

一気通貫の顧客支援

株式会社ロケーションバリューは、米国でナンバー1の行動分析ソリューションである「Amplitude」の日本総合代理店に認定され、開発元であるAmplitude, Inc. (本社:米サンフランシスコ)と営業上のあらゆる面で密接に連携し合う「プレミアムパートナーシップ…

ウェビナーレポート(後編)公開★Best of Breed Vol.1

(前編からの続き) モデレーター それでは、逆のデータからの視点とかいろんな情報を持ちだと思いますが、Amplitude米田さんから注目していることを説明していただいてもよろしいでしょうか。 「学習サイクル」を回す重要性 米田 大坪さんと一緒なんですけ…

ウェビナーレポート(前編)公開★Best of Breed Vol.1

この記事は、2020年6月3日に開催された「デジタルマーケティング2020の展望」のウェビナーレポート記事です。 パネラー 米田匡克(Amplitudeカントリーマネージャー)大坪直哉(AppsFlyerカントリーマネージャー)河野恭久(ロケーションバリュー代表取締役…

Netflixのサービス改善の秘密

Netflixが誇る、他社を圧倒する頻繁なリリース回数 Growth Engineeringの話 ~会員登録フロー~ Netflixが誇る、他社を圧倒する頻繁なリリース回数 前回の記事「Growthに携わって見えてきたNETFLIXの偉大さ」では、Netflixがいかなる改善もA/Bテストをする、…

コア指標の設定によるプロダクト改善 - North Star Metricとは

この記事は、より良いプロダクトを作る上で核心的な役割を果たすNorth Star Metric(プロダクトの成果を測定する最適な指標設計)について記述しています。 最高のマーケティングは最高のプロダクトを作ること North Star Metric(北極性指標)とは 最適なNo…

Amplitudeでリテンションを高めよう!

前回の記事「Amplitudeを使ってあなたのプロダクトをグロースさせよう!」では、グロースハックのフレームワークAARRRRモデルについてご紹介いたしました。今回は、そのAARRRモデルの中でも特にAmplitudeが得意とする『リテンション』について深掘りしたいと…

ユーザー行動分析により事業ピボットし成功した有名企業3社

ユーザー行動分析の重要性 『Burbn』『Tune In Hook Up』『Tote』と言う名称でリリースされていたこれら3つのプロダクトは、後にユーザー行動分析を行うことにより名称を変え、今現在、誰もが知っているプロダクトへ変革されております。今回、その話をもっ…

Amplitudeを使ってあなたのプロダクトをグロースさせよう!

(A) Acquisition ユーザー獲得 (A) Activationユーザー活性化 (R) Retention 継続 (R) Revenue 収益化 (R) Referral 紹介 AARRRのフェーズとは? 1. Acquisition ユーザー獲得 2. Activation ユーザー活性化 3. Retention 継続 4. Revenue収益化 5…

Growthに携わって見えてきたNETFLIXの偉大さ

NETFLIXは、なぜ強いのか? 昨今、様々なサービスが世の中に出てきていますが、現代的なビジネスモデルでセンセーショナルな成長を遂げているサービスの一つに”NETFLIX”があります。 彼らの成長は、コロナ禍においても留まる事がありません。 Netflix Subscr…

Amplitudeクイックスタートガイド

こちらの記事では『Amplitude』のスタート方法についてご案内します。 『Amplitude』は月に1,000万イベントまで無料で利用することができる、ユーザー行動分析ツールです。デモデータを用いて実際のツールの体験や、分析を行い使用感を確認することができま…

グロースマーケティングとは

Growth Marketingについて なぜGrowth Marketingが重要なのか? Growth Marketing活用事例 コカ・コーラ 資生堂 ケロッグ グロースハックの事例 Dropbox メルカリ ロケーションバリューの支援 Growth Marketingについて Growth Marketingとは、企業・事業・…